スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきるのはつらい

自分はずっと生きるのがつらかったんだよね

虐待やら

イジメやら

子供の頃の悲惨な思いってのはひととおり経験したと思うんだけど

少なくとも、家はあったしゴハンは食べれたし

かぞくがいない場所ではけっこう幸せにやってた

だから文字づらほど悲惨な思いがあったって記憶はないんだ

でもまぁ上には上がいてさ

ヨーロッパに一人旅にでたときにね

たまたま知り合った日本人がいてね

特に親しくなったわけでもなかったんだけど

向こうもひさしぶりに日本語話して嬉しかったんだろうね

そういうときわたしは礼儀もなにもないからさ

宿代うかしたいから泊めてって

そいつのフラットに転がり込んでね

夜な夜なそいつと話をしてた

そしたらさ、まぁ出てくる出てくる

そいつはすげえ貧しかったらしく、両親離婚、かあちゃんネグレスト
(たまに帰ってくると、彼氏がケリ入れてくるからいない方が良かったっていってたけど)

部屋ゴミだらけ、風呂も入れない

長屋に(長屋ってまだあるんだよ)妹と二人

そいつは言ったよ

あんまりひもじいから

残飯探しに出るとさ、近所の商店のおばちゃんが

ひもじいだろ、これ食いなってパンをときどきくれんだよ

嬉しくて家に帰って妹とたべようとしたら、青カビだらけでさ

ああ、俺は残飯しか与えてもらえねえのか

世の中はなんも信じらんねえって思ったよ

でも食いもんだからさ、妹とカビないとこ選んでくってた

グレたいんだけど、妹おいて出れねえしさ

今さ、児童相談所が介入とか、養護施設に入ったとか

俺らんとこには一度もこなかったね

あれはどこで活動してんだろうな?

あ、まぁでも

そんなこんなで中学にはいったら

◯◯◯の売人やってさ、中学生だからオマワリも平気で

でも妹ひとりにすんの可哀想だから、夜遊びはできなくてさ

なんとか妹と2人生きてて

卒業したらさ

左官の親方にひろってもらってさ

弟子入りだけど、妹もいっしょに住まわせてもらってさ

妹の学校からなにやら、今考えたら全部おかみさんがやってくれたんだよな

妹もすっげえかわいがってもらって、すっげよくしてもらった

ヤ◯ザが親分のために命かけるってあるじゃん

オレあれすげえわかるんだよ、親方になんかあったら

オレダンプで「ピーーーーーーーーーーーーー」とか平気でしちゃうもん

あ、そこは三食だしてくれてさ

住み込み見習いだから、給料ちょびっとだったけど

胸はって稼いだ金だったしさ

嬉しかったな〜

でさ、みてみてこれ俺の妹、美人だろう

こないだ結婚しやがってさ

俺ももう責任果たしたから、ちょっと世界をチャリで回ろかと思ってきたんだよ


ってな話がぼろぼろでてくんの

これでほんのさわりなんだよ

不幸ジャンケンならそいつの圧勝だよ

でもそいつの話を聞いてて

わかるんだよね

気持ちがわかるとか、そんなんじゃなくてさ

その環境がわかるんだよ

占い師してるとさ

日本の貧困の数ってすごいんだって肌で感じるんだよね

あんた占い来てる場合じゃないよ

そんな金あったら子供に使いなよ

ってのがたくさんある

向こうからすればさ、どうにも抜け出せなくて

一発逆転を夢見て占いにくんのはわかるし

先祖の霊がわるさしてる、供養すれば運命は好転します


って話題を望んでるんだろうけど

そんな一発逆転なんか滅多ないし

先祖がたたってるなら、それこそ一族の業だし

よしんばそういう影響あったとしても、それさえやればokという理屈もないしね

だからといって

この先変わる可能性は低いです

って帰ってもらうのは、あまりに冷たいしさ

かといって、これからよくなりますよって嘘も言えない

自分としては金もらう以上

そこらの映画やファミレス、スーパー銭湯とかでお金使う以上の満足感を提供しないとさ

負けなの

それって詐欺じゃんって思うわけ

占い自体が詐欺みたいなもんだけどさ

感じとしては

魂が汚れるっていうか、まぁわたしは性根がよろしくないんで

いまさらその程度気にしたって、という意見も自分の中にあんだけどね


とりあえずは、対価として適当な方法はないかって

けっこう真面目に考え込んだ

でも考えて解決策がでるくらいなら、誰かがとっくに解決してるからさ

そういう人をじっくり観察しつづけたの

ある日さ、気付いたんだよね

そういうひとってさ

共通して、髪のツヤと、髪の生え際の肌に独特の陰があるんだよ

じゃあ、その陰がなくなったらもしやハッピーとやらがこのひとに起こるかもしれない

って思ってさ

わたしの手技を凝縮して、髪のツヤを取り戻して、肌を綺麗にする催眠技術をつくったんだよ

そしたらさ、30%くらいの確率で

あきらかにラッキーなことが起こった、この生活から抜けれたって報告が出て来たんだよね

というか報告に来れるって時点で改善したってことだからね

そのヒット率をあげて、実用可能レベルにもってった

表向きは書いてないけど

美容のエネルギーワークは、実はそれがベースなんだ



さらにさ、DV率とかえれえ高くって

(いや今思えばわたしがそういうクライアントさんを欲してたんだけどさ)

それは、髪と肌のツヤだけではどうにもなんないってのがあって

だから催眠技術で、縁切りとか縁結びとかいう技術が発達しちゃったの

当時は完全な非言語催眠はできなかったから

何気ないことばに暗示をまぜこんで、体感をコピーして…


貧しい中での、そういう血銭みたいなのもらうとさ

この商売って業がふかいなって思っちゃうよね

そういう業みたいなので諦めるのはいやだったんだよね


そんでさ、ある時期そういう貧困が見えない日本って国はおかしい

という方向に覚醒しちゃって無料でやってたら

わたしが鬱っぽくなっちゃってね

そこから抜けるのはそれなりに大変だった


だからセラピストとして経験をつみたいなら

関東なら◯町とか、三◯とか

関西なら愛◯◯◯、そういうとこのボランティアセンターとかでやってごらんよ


すげえよ、まぁほぼそれまでのテクニックとか自信とか吹き飛んじゃうよ

でもまぁわざわざ飛び込む必要もないから

コンサルティングでは

お客を選ぶ重要性

というのをしつこく学んでもらうんだけどね


なにがいいたいのかっていうと、べつに何かいいたいわけじゃないんだけどさ

海外の貧困に寄付とか考えるなら

自分の街をよくみわたしてみなよ

一枚向こうの次元をめくってよくみれば

誰かの助けを求めてる貧困はすぐとなりにあるかもよ

って話

まあまとまりもないけど、独白カテゴリーだからかんべんしてよ(´・_・`)











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:こはる
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。