スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから

前回のつづき

で、まぁ一安心してたら

そういう時に限って、たまたま友人と会ってしまい

そいつは

これからドライブに行こうっていうわけですよ

こっちは明日どうしても朝イチでいかなきゃいけないから

気乗りしなかったんだけど

その子は骨折してて、クルマ出せないし

クルマが足りないってことで

しぶしぶつきあったんですよ

遊ぶのは楽しかったし

いろいろまわって午前4時ごろかな


もう寝るのアキラメテ、徹夜でいこうと決めて、海岸沿いでだべっていると

暗闇から7〜8人のあんちゃんがでてきたんだよね

イヤーな予感はしたんだけどさ

こっちも10人くらいいたから気にしなかったの

そしたら先頭のやつが何やら言ったかと思うと

イキナリ

イキナリだよ

私を誘った友人をビール瓶でなぐったの

こっちは何か因縁のあるやつだったのか!?

ってパニックと同時に身体は勝手に相手にキックしてて

大乱闘

ふと周りをみると、友達がほとんどいないんだよね
(みんなそれぞれ棒とか、武器になるもんを捜しにいってたと後で知った)

えー そりゃあねえよ

と思う間も無くボコボコにされて

その騒ぎで警察はくるわ

野次馬は集まるわ

救急車はくるわ

気づけばわたしは救急車で病院へ

気づけば残りの軍資金3万円の入った財布がない

救急隊員にサイフ…といったら

なんか知らんがもってたんだけど、当然のように中身なし

もうショック


でもよかったことは、その地区でもめったにみれない

美人と評判の看護士さんがつきっきりで手当てしてくれたこと(笑)

そういう時ってアドレナリンがガンガンでてて

救急車の中ではほとんど痛みを感じなかったんだけど

その美人の看護師さんをみて

うわ〜白衣の天使ってホントにいるんだ〜

と感動してたら、気がゆるんだんだろうね

急に身体中痛くなって、もう悲惨


でも、弱っていたことを差っ引いても、あれくらいの美人は未だみたことがない


入院するかって話だったけど、美人の看護士さんにいいとこみせたくて

若気のいたりで、いきがって拒否

そしたら警察署つれてかれて事情聴取

そこらでは有名なヤンキーらしく、だれかれかまわず喧嘩うるってことだった

サイフのお金の件も話したが

現行犯でみてないとダメっていわれ、さらにガックリ

聴取が終わったら10時


もう開店に間に合わないし、軍資金もない

こんなことなら入院しときゃよかった…

と思ったんだけど

そのときなぜかしらないけど

あ〜 バクチに能力使ったツケがきたな

って素直に諦められたんですよ

アパート代も、食費もない

まさに悲惨なんだけど

実はこれがきっかけで占い師になって

19年間この稼業で食っていくのだから

やっぱりいろんなことは上手くできてる

って思うのだ


その話はまたいずれ…







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはる

Author:こはる
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。