スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサルティングの実際?

コンサルティングの依頼をお引き受けすると

まずは、面談とプレコンサルティングを行います

この時点で、ひとりでやっていけるようだと判断したら

正式な依頼は引き受けません

ただ、この時点で

相談される人は入力過多なことが多いです

もっとちゃんとしてから

もっと勉強してから

恥ずかしくない技術レベルになってから…

それは、端的にいってあまり意味がありません

というのも、実際クライアントさんに見つけてもらわなければ

お仕事というのは回らないからです

まず見つけてもらうこと

次に

自分が望むクライアントさんにみつけてもらうこと

その次に

そのクライアントさんから依頼を受けること

そのためには、自分の情報を公開していくことが必要です


昔はそれこそ口コミや、広告くらいしか方法はありませんでしたが

今は、一億総表現者時代

自分を伝える、あらゆるツールがあります


誰かがバカというとき

あなたは、その人の世界ではバカなのです

認めたくなくても

その人の世界では「あなたはバカ」ということが事実


そういう事実を認識すれば

いくら自分が未熟だと思っていても

クライアントさんからの評価が高ければ

それは、本人が認めたくなくても


そういう価値を見出してくれた、クライアントさんの世界では

あなたは素晴らしいのです

自分の思い込みとクライアントさんの評価は違う


表現とともに

そういう自分に価値をみいだしてくれるクライアントさんだけを相手にすればよい

それは簡単な考え方なのですが

多くの人は、その集め方がわからないという


自分が自信がないなら

その葛藤を

技術に不安があるなら、その不安を

そして、その仕事に対する素直なスタンスを

率直に表現していけばよいのです


シンプルなことなんですが


みえないみんなを対象にするのではなく

みえないクライアントさんを対象にすること

これだけで、あなたの仕事の質は必ず変わっていきます


とはいえ

アナタはもっと入力してから表に出ろ!

って人もいますけど

この一文で

それは私のことかしら?と思った人はまず入力過多なのでご心配なく


でわまた





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こはる

Author:こはる
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。